【シンクロ競馬予想】万馬券ハンター『マンバくん』が導き出したオークス3連単 / 本命はまさかの…!!

勝ちたい! 勝ちたいんや!! いつもそう願っているにもかかわらず、競馬の馬券は毎回のようにハズレてしまう。記者は毎週のように予想するたびにハズレ馬券を量産。半年に1度くらいしか当たらず、収支は毎年のようにマイナスを叩いては泣いてきた。

次こそは……そんな繰り返しを何年もやっていると、さすがに自分の予想が当たらないことに気づいてくるというもの。どうやったら的中できるのだろうか。考えに考えた末、ワラにもすがる思いでシンクロ予想マシン『マンバくん』を製作することにした。

・正夢くんの弟分

説明しよう。『マンバくん』とは、ロト6の抽選マシン「夢ロトくん」とシンクロするために作られた通称『正夢くん』の弟分だ。正夢くんがロトなら、マンバくんは馬券。どちらも理論無視で数字を導き出してくれるマシンである。

狙うは3連単の完全的中。競馬で当たるのはよほどのことがない限り3頭なので、『マンバくん』に選んでもらうのは「本命」「対抗」「単穴」のみだ。連下、星、注意などは不要の直球勝負とする。それでは、さっそく予想を……といきたいところだが、一応マシンの材料も書いておこう。

○●○ マンバくんの作り方 ○●○

【材料】
・フライングタイガーで売っている細長いキャンディマシン(税抜800円)
・東急ハンズで買った50個入りのビー玉(税抜350円)

【作り方】
その1:ビー玉に数字を書き込む

その2:マシンの中にビー玉を入れる

以上である。

・オークスの予想

人知を超えた予想で投資を少なく当てる。記念すべき第1回は、2018年5月20日に行われる優駿牝馬(オークス)に挑むことにした。なお、有力馬は内外枠に分かれており、人気になると思われるのはこのあたりだろうか。

・ここまで好走し続けているリリーノーブル → 1枠1番
・桜花賞2著で阪神ジュベナイルFを制したラッキーライラック → 1枠2番
・トライアルレースのフローラSを勝ったサトノワルキューレ → 4枠8番
・桜花賞馬のアーモンドアイ → 7枠13番



ビットコイン

こうして見ると順当に決まるような気しかしないが、競馬の世界に絶対はない。では、勝ち馬の匂いを嗅ぎ取った『マンバくん』は一発勝負でどんな数字を導き出すのだろうか。心を落ち着かせ、マンバくんとシンクロし、いざ予想の刻。マシンをシェイクし……

導かれるように出てきたのは……な、ななな、なんと!

「6」「8」「14」! まさかの桜花賞好走組をぶった切り!! 出てきたビー玉の順番がマンバくんの推している度合いとし、本命から単穴の予想はこうなった。

◎本命 「6・オールフォーラヴ」
○対抗 「14・ランドネ」
▲単穴「8・サトノワルキューレ」

いきなりやってくれるぜ、マンバくん……! 本命のオールフォーラヴは「忘れな草賞」の勝ち馬。競馬に詳しい方ならば、同レースの勝ち馬はオークスに強いのを知っているだろう。ミッキークイーンにエリンコート、ここ10年で2頭も優勝馬を出している。

それを本命に指名するあたり、マンバくん恐ろしい子!! また、対抗にランドネを選ぶのも恐ろしい。個人予想なら忘れて足元をすくわれそうなところをすかさずチョイス。トライアルレースのスイートピーSを勝っているも、人気薄になりそうなところをぶっ込んできた。

そしてそこにサトノワルキューレを組み込むあたり、ミルコ・デムーロ騎手で好走することを見越しているかのようだ。今の時点で詳しいオッズは分からないものの、おそらく万馬券……しかもかなりの配当がつくのではないかと思われる。

・夢配当くるか

無謀な馬券のようにも見えるが、もし当たったら……と考えるだけでヨダレが止まらない。ついに幕を開けた「マンバくんの夢馬券」。はたして『マンバくん』は初めての予想で万馬券をしとめることができるのか。記者は3頭のボックス買いで6通りの600円を買う予定だ。目指せ一攫千金!

参照元:JRA公式サイト
予想:マンバくん
執筆:万馬券原田
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24



ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法をお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。お問い合わせは、コチラからどうぞ♪

ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪

お問い合わせ


コメントを残す