【6日間限定レシピ】ロッテリア「はみだしステーキバーガー」はステーキ丼にしてもマジ最高! ハンバーガーに革命をもたらす食べ方がコレだ!!

11月22日の「いい夫婦の日」をはじめ “11” という数字の並びから、何かと記念日が多い11月。なかでも食べ物にまつわる代表的な記念日といえば、29日の「いい肉の日」である!

本日2017年11月24日、ロッテリアがそんな「いい肉の日」に合わせて、大きなステーキを挟んだ『はみだしステーキバーガー』を発売した。さて、本当に “いい肉” が使われているのだろうか? 実際に食べてみたので感想をお伝えするゾ!

・ステーキ2枚入りの「はみだしダブルステーキバーガー」を購入

同商品のラインナップは2種類。ステーキが1枚の「はみだしステーキバーガー(税込1200円)」と、ステーキが2枚入りの「はみだしダブルステーキバーガー(税込1900円)」である。

販売期間は24日~29日のみで、数量も限定だ。ちなみに店舗へ問い合わせてみたところ「新宿中央通り店」では全100食。筆者が訪れた北海道の「イオンタウン江別店」は全15食とのこと。店によって数量は大きく異なるもようだ。

今回はせっかくの機会ということで、ステーキを2枚使用した「はみだしダブルステーキバーガー」を購入。ロッテリアによると、米国産アンガスビーフの肩ロースの中でも特に柔らかい芯の部分だけを使用しているというが、果たしてどんな味がするのだろうか?

・マジでデカい

まずパッケージを開けると……こ、これはマジでデカい! バンズの幅を遥かに上回る肉が2枚ドドンと挟まっていて、まさに “はみだしステーキ” 状態。さらにバンズをめくってみたところ、たっぷりのソースとフライドガーリックが確認できた。

ひとくちガブっと食べてみると、醤油ベースのソースの甘辛い味わい、そしてフライドガーリックの香りと共に、噛むほどに肉の旨味が感じられる。極端に筋張ったところもなく、程よい柔らかさでとってもデリシャスだ。ただ……

・ステーキ丼にして食べてみる

その後、半分ほど食べ終えたところで、肉の量が豊富なのに加えて和風の味付けということもあり、どうしても白飯が欲しくなってしまった。そこで、ご飯の上に乗せて、ステーキ丼にして食べてみることに。すると!!


【FX予想】2019年4月24日(水)のトレード結果はプラス6,677円でした♪






バーガーを包丁でカットして、ステーキをあったかご飯に乗せ、バターをトッピングすれば……

あっという間にステーキ丼の完成である!

そして醤油をチョイと垂らしてご飯と一緒に食べてみると……

うめぇぇぇえええーーー!! 

さらにステーキソースのたっぷり付いたバンズもご飯と合わせて味わってみたところ、意外にもなかなかの美味であった。

『はみだしダブルステーキバーガー』はステーキ丼にしてもマジ最高。ハンバーガーに革命をもたらす食べ方もできるほど、いい肉を使った “ニクい” やつだった。数量限定&期間限定なので、食べたい方は急いでロッテリアへGOだ。

参照元:ロッテリア 「ニュースリリース」
Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24


【無料】毎日1~2%♪月利30%の完全自動売買とは!?





ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法をお教えします。もちろん無料です♪直接、お会いしてのお渡しになります。お問い合わせは、コチラからどうぞ♪

ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪

お問い合わせ




コメントを残す