ロシアのランサムウェア攻撃、被害額が4億ドル超で全体の7割:チェイナリシス調査

2021年にロシアが関わったと見られるランサムウェア攻撃の被害額が4億ドル(約500億円)を超え、全体の⾝代⾦受取額の73.5%を占めた。ブロックチェーンデータ分析のチェイナリシス(Chainalysis)が3月28日、報告書(日本語版)をまとめた。

images

Source: 仮想通貨まとめNews

コメントを残す