【衝撃】今すぐ今年の年賀状を見てみろ! 「隠し言葉」が消印部分・くじ部分に潜んでいるぞ~!! そこに書いてあることとは……

皆さん、今年は年賀状を何枚もらっただろうか? 近頃はLINEやメールで新年の挨拶をすることが一般的になり、年賀状を書かなくなったという人も多いはず。それでも年賀状が届くと嬉しいものである。

その年賀状をよく見て欲しい。特に切手を貼る部分に犬が描かれており、鼻の部分が富士山になっている年賀状(犬のフジさん)を持っている人は要チェックだ。それをよくよく見て見ると……小さな文字が隠されているじゃないか! そこに書いてあることとは!?

・マクロレンズで見てみると……

この小さな秘密は、公益財団法人 日本郵趣協会のTwitter アカウント(@kitteclub)でも紹介されている。そのツイートによると……

「イヌのフジさんの年賀はがきには、犬の鼻に「フじ」(富士)の文字が隠されています。消印の犬の足跡の爪には「FUJI」(富士)があり、下の部分にはマイクロ文字で「あけましておめでとうございます」が隠されています」

──という。実際に私(佐藤)が受けとった年賀状を見てみたところ……

何か書いてある? だけど、老眼が始まったオジサンの私には、全然見えない。

iPhoneで撮影して拡大すると……

あ! 犬の足跡だと思っていたものが、富士山! しかも、爪先部分には逆さまに「FUJI」とある!! これだけでも十分にスゴイのだがッ!?

2018の上に……。

「あけまして」「おめでとうございます」


FXの聖杯を知っている人からすると⇒みんな騙されてるなぁ…って感じ!?





FX自動売買プログラムを簡単に作れる!MT4EAエディタ


とある! マジかーーーーッ! こんなの見えない、絶対に見えない。老眼でなくても目視はムリだ。

だが、秘密の文字はこれだけではなかった。日本郵便の「2018(平成30)年用年賀葉書のデザイン」を見てみると、他にも隠された言葉があった。

まず、料額印面部分。犬の顔の部分に「フ」と「じ」

そして葉書下部の中央、くじ部分にも「ふ」と「じ」

マジかよ! こんなの誰にも気づかれないだろ。ちなみに、これは切手デザイナーの星山理佳(ほしやま あやか)氏の手掛けたものだそう。まさか、こんな秘密があったとは……。これもまた、年賀状ならではの遊び心。受け取った年賀状を今一度たしかめて欲しい。意外な言葉が隠されているぞ。

参照元:Twitter @kitteclub、日本郵政「2018(平成30)年用年賀葉書のデザイン」(PDF
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24


FXの聖杯を知っている人からすると⇒みんな騙されてるなぁ…って感じ!?




ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法をお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。お問い合わせは、コチラからどうぞ♪

ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪

お問い合わせ



コメントを残す