日本政府、オミクロン株対応ワクチンの接種間隔を5カ月から3カ月に短縮へ

1:朝一から閉店までφ ★ 2022/09/22(木) 04:34:28.59 ID:J7gP5lPL9

政府が、新型コロナウイルスのオミクロン株に対応した新ワクチンの接種間隔について、現行の5カ月から3カ月に短縮する方針を固めたことが21日、分かった。10月末までに専門家の了承を得たうえで早期導入を目指す。この冬は、次の「第8波」がインフルエンザの流行と重なる可能性が懸念される。まずは重症化リスクの高い高齢者らへの接種を迅速に進め、人の往来が増える年末年始に備える狙いがある…
続きはソース元で
https://www.sankei.com/article/20220921-KZRX4B5I6ZL4VDQVQATTQPTTPU/





関連:オミクロン株対応ワクチン 接種間隔「3か月」に短縮で調整 | TBS

続きを読む
Source: IT速報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。