日本電産会長「600kmも1000kmも走るEVを誰が買うのか。航続距離は100kmで十分」

1:朝一から閉店までφ ★ 2022/06/19(日) 06:21:13.77 ID:2vJVuiA09

「600kmも1000kmも走る電気自動車(EV)を誰が買うのか。1日で100km程度走れれば十分だ」――。日本電産会長の永守重信氏が、EVにおける航続距離の競争や、それに伴いEVの価格が高くなっていることに苦言を呈した(図1)。同社が2022年6月17日に開いた株主総会で発言した(図2)。





現在、世界の主要自動車メーカーが販売する量産EVは、大容量のリチウムイオン電池を搭載し、長距離走行に耐えうる航続距離を確保しているのが主流だ。EVでは電池が車両コストの3~4割を占めるとされ、電池容量の増加は価格上昇に直結する…
続きはソース元で
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/news/18/13109/

続きを読む
Source: IT速報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。