【悲報】日本のGDP、ついにドイツに抜かれ3位から4位に転落へ

 1
1:風吹けば名無し 2022/06/07(火) 18:26:10.89 ID:EsLy63JDa

日本は1968年から2009年まで42年間、世界の国別GDPランキングでアメリカに次いで2位だった。2010年に中国が日本を抜いたため、2010~21年の12年間は3位を維持していた。

しかし今、その3位の座すら危うくなってきている。2021年の世界のGDPランキングを見ると、3位の日本が4兆9400億ドル、4位のドイツが4兆2200億ドルでその差はわずか17%にまで縮まっている。





なおこの記事で「〇%差」という場合、少ない方を基準にして多い方が何%多いかを指すものとする。つまり上の例ではドイツを100%とした場合、日本は117%ということだ。これが多い方の日本を基準にした場合、△%差の数字はまた変わってくる。

2020年は日本が5兆500億ドル、ドイツが3兆8500億ドルの31%差だったので、2021年の数字は2020年よりかなり差が縮まった…
続きはソース元で
https://www.iforex.jpn.com/news/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AEgdp%E3%81%AF%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%81%AB%E6%8A%9C%E3%81%8B%E3%82%8C%E3%82%8B%E5%AF%B8%E5%89%8D-202206061058

続きを読む
Source: IT速報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。