円安は「日本が一人負けしていることの象徴」。経済界から懸念の声

 1
1:田杉山脈 ★ 2022/03/29(火) 20:32:12.04 ID:CAP_USER

為替市場でドル高・円安が急速に進んでいることを受けて、経済界からは懸念の声が相次いでいる。




日本鉄鋼連盟の橋本英二会長(日本製鉄社長)も29日、鉄鋼業界など製造業は通常、ドルベースでのコスト競争力につながることから円安の恩恵を受けるものの「今回はまったく様相が違う」と指摘。「円安のリスクというのはこれが初めて」の認識を示した。

現在の為替水準は「日本が一人負けしていることの象徴」とし、「大変大きな問題」だと話した。外貨建てで支払う海外からの資源やエネルギーの輸入コストが「従前とは比較にならないくらい」高騰しており収益に打撃に…
続きはソース元で
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-03-29/R9HPTKDWX2PS01

続きを読む
Source: IT速報

コメントを残す