凸版印刷がビジネス向けメタバース事業、売上100億円目指す

凸版印刷は4月から、ビジネス向けのメタバースサービス基盤を展開する。設計図や3D計測をもとに、現実空間を仮想空間に取り込む。メタバース空間で、商談や協調作業などのビジネスコミュニケーションを実現するという。同社が2月21日に発表した。

23323479_s
Source: 仮想通貨まとめNews

コメントを残す