グーグル、アリババなど300社がシンガポールのデジタル資産事業ライセンスを申請

シンガポールの中央銀行にあたるシンガポール金融管理局(MAS)は、中国のアリババや米グーグルを含む約300の企業が、暗号資産などのデジタル資産に関連する決済や取引事業に必要なライセンス取得に向けた申請を行っていることを明らかにした。

EdkY_9cU8AEOGMm
EdkY_9cU8AEOGMm

Source: 仮想通貨まとめNews

コメントを残す