株式から暗号資産に押し寄せた個人投資家マネー──取引所トークンは最高値

米ビデオゲーム小売り大手の株を空売りしていたヘッジファンドに対抗して、多くの個人投資家がSNSの情報をもとにその株を買い進めた結果、同株価は急騰。ヘッジファンドは巨額の損失を抱え、アメリカの金融当局が監視を強める事態となった。人気の株取引アプリ「ロビンフッド(Robinhood)」などの取引プラットフォームは急きょ、特定株の取引制限を発令した。

ロビンフッド


Source: 仮想通貨まとめNews

コメントを残す