ソニー、小型軽量の35mmGMレンズ「SEL35F14GM」を発表。お値段20万円

 25

ソニーは、フルサイズ対応Eマウントレンズとして、焦点距離35mmの大口径広角単焦点レンズ Gマスター『FE 35mm F1.4 GM』を2月12日発売すると発表した。

開放絞りF1.4の大口径単焦点レンズながら常に持ち歩けるコンパクトなデザイン(最大径76mm×長さ96mm、フィルター径Φ67mm、質量524g)で、プレミアムレンズシリーズのGマスターならではの高い解像力とやわらかく自然なぼけ描写を実現しています。またソニー独自の高推力なXD(eXtreme Dynamic)リニアモーターの搭載により、高速・高精度・高追従かつ静粛なフォーカシングが可能で、静止画・動画撮影の幅広いシーンに おいて、撮影者の表現の幅を広げます。

『FE 35mm F1.4 GM』は、『FE 24mm F1.4 GM』(既発売)で評価を受けた最先端の光学技術と小型設計技術の高次元での融合を、幅広い被写体をカバーする焦点距離35mmで実現したオールラウンドレンズです。
https://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/202101/21-0114/

続きを読む

Source: IT速報

コメントを残す