ドコモの「瞬速5G」、2023年3月末に人口カバー率70%へ

1:キン肉バスター(北海道) [US] 2020/11/06(金) 10:31:35.78 ID:PBozJjRs0 BE:422186189-PLT(12015)

NTTドコモが11月5日、5Gの戦略を改めて発表した。

ドコモはSub-6が3.7GHz帯の100MHz幅、4.5GHz帯の100MHz幅、ミリ波が28GHz帯の400MHz幅を用い、高速・大容量を特徴とする5Gエリアの構築を進める。同社は高速・大容量の5G通信サービスを「瞬速5G」と名付けて訴求していく。

5Gの新周波数を用いた基地局は、2021年3月末までに全国政令指定都市を含む500都市、2021年6月末までに1万局、2022年3月末までに2万局、2023年3月末までに3万2000局を開設。5Gの人口カバー率は2022年3月末までに55%、2023年3月末までに約70%に到達する見込み。2020年12月末までに、5Gが使える施設やスポットを全都道府県に拡充する予定…
続きはソース元で
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2011/05/news069.html

続きを読む

Source: IT速報

コメントを残す