ネガティブになる原因を探り自力でコントロールする方法!

弱気になる時はいつ!?

疲れが抜けないばっかりに精神的な余裕がなくなり、物事をなんでも悲観的に考えてしまう…。そんなあなたは、過去の失敗や思い込み、意味のない不安から自分自身を解放することから始めましょう。

 

まずは、自分がネガティブになる原因を探ってみます。どんな時に弱気になっているのか、紙に書き出してみましょう。些細なことでも構いません。たくさんありすぎて一枚の紙にはとても収まりきれない!という場合には、ノートを数ページ使ってみましょう。

 

そしてリストが完成したら、じっくり眺めてみましょう。行き当たりばったりで書き出したリストですが、弱気になるのときはいつなのかをはっきりさせただけでも、自分の本質が浮き彫りになったように感じるはずです。

 

自力でコントロール可能!?

このリストの中から、「自分の力で動かすことが可能なこと」を赤いペンでチェックします。次に、「自分の力ではどうにもならないこと」を青いペンでチェックします。わからなにものはとりあえずそのままにしておきましょう。


FXの聖杯を知っている人からすると⇒みんな騙されてるなぁ…って感じ!?





FX自動売買プログラムを簡単に作れる!MT4EAエディタ


「雨が降っていると気分が落ち込む」とリストに書き込んだ人は、この項目を青ペンでチェックすることになるでしょう。天候は自分の力ではどうにもなりません。一方、「この人には会いたくない」とか「この場所には行きたくない」といった場合は、ある程度自分でコントロールすることができるかもしれません。

 

自分が弱気になる時はいつなのか、それは自力でコントロールすることが可能なのかどうか…。はっきりさせれば、気分はラクになります。

 

「失敗」を強烈に実感すれば、二度とその失敗はしなくなる!

人間は、強烈に実感したときに脳の中の神経回路が変わり、初めて、行動を変えることができます。逆に、強烈に実感しないと、脳の中の神経回路が、変わらず、結果的に、いつまでも、同じ失敗を繰り返してしまい、生産性は上がりません。

 

例えば、「この新規事業は、上手くいかなかった!」「契約内容を詳しく確認せずに、安易に契約書を締結してしまった!」というように、二度と繰り返したくない失敗をしてしまった場合は、辛いですが、「私は、失敗した!!この方法では、上手くいかない!!」と、強烈にこの失敗を実感することがポイントです。

 

そうすることで、次に似たような状況に遭遇した時、「この行動をとると、失敗する!」と自覚でき、以前失敗した行動をとらなくなります。

Source: GOEMON雑学王


FXの聖杯を知っている人からすると⇒みんな騙されてるなぁ…って感じ!?




ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法をお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。お問い合わせは、コチラからどうぞ♪

ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪

お問い合わせ



コメントを残す