Apple、iPhoneに中国の半導体メモリー採用を検討。まずは中国国内向け製品に限り採用へ

米アップルがiPhoneなどの製品に、中国企業の半導体メモリーを採用する検討に入ったことが分かった。

コスト削減が狙いで中国国有半導体大手、紫光集団傘下の長江ストレージからの調達を想定している。ただ、半導体は機密保持など安全保障における重要性が高く、まずは中国国内向け製品に限り採用するとみられる。


複数の関係者が明らかにした。採用を検討しているのは電子機器のデータ保存を担…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26911840U8A210C1FFE000/

続きを読む

Source: IT速報




ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法をお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。お問い合わせは、コチラからどうぞ♪

ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪

コメントを残す