3G対応で通話可能なAndroidスマートウォッチ「S99C」が登場。価格は14800円

3G通信対応で通話も可能な海外向けスマートウォッチ、ZGPAXブランドの「S99C」が東映無線ラジオデパート店で販売中。カラーはブラックとシルバーの2色で、価格は税込14,800円。

S99Cは、解像度400×400ドットの円形ディスプレイを搭載したスマートウォッチ。OSはスマートウォッチ向けのAndroid Wearではなく、Android 5.1を採用しており、Androidスマートフォン向けのアプリがインストールできる。また、データ通信はWi-Fiのほかに3G(WCDMA 850/2,100MHz)とGSM(850/900/1,800/1,900MHz)に対応しているほか、単体で通話をすることも可能だ。


FX億り人から教わった単純なあるデイトレ手法





FX自動売買プログラムを簡単に作れる!MT4EAエディタ


同店によると主な搭載機能やデバイスは、プロセッサ MT6580M(クアッドコア,1.3GHz)、メモリ 1GB、ストレージ 16GB、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0、カメラ、GPS、加速度センサー、心拍センサー、SIMカードスロットなど。本体の側面には電源、戻るボタン、カメラ、スピーカーを備えている。通信機能に関して、国内利用の可否は不明。
続きはソース元から
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1099859.html

http://www.toeimusen.co.jp/~dp/com/s-watch.html#s99c

続きを読む

Source: IT速報


FX億り人から教わった単純なあるデイトレ手法




ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法をお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。お問い合わせは、コチラからどうぞ♪

ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪

お問い合わせ



コメントを残す