実録マンガ『ブサイクなので整形に行ってきた話』に共感の声多数「読みながら泣きました」「まだ中1だから整形はできないけど考えてます」


ネットを使う人なら「※ただしイケメンに限る」という定型文は1度は目にしたことがあるだろう。ネタとして使われるこの定型文だが、多分、みんな半分ガチで言ってるに違いない。それくらい容姿の違いに打ちのめされた経験のある人が多いということだろう。

顔面で言うと、私(中澤)ももっぱらハードモードな1人。現在、ネットで話題となっている実録マンガが、そんな私の胸に突き刺さって来たためご紹介したい。その名も『ブサイクなので整形に行ってきた話』DA。

・整形手術に至るまでの想い

このマンガは、ファミ通ゲーム誌『ぴこぷり』や4コマ漫画雑誌『まんがライフMOMO』などでマンガ家として活動する「愛内あいる(@aiuchi_airu)」先生がTwitterに投稿したもの。内容は整形手術とそこに至るまでを描いたレポートマンガである。

子供の頃から二重でカワイイ妹と比べられることの多かった愛内先生は、次第に自分の顔を「人より劣る」と深く思うようになっていく。目につくのは可愛い子たちの人生……そんな切実な気持ちが胸に突き刺さってくるのが最後のコマの言葉だ。

「どうして私はこんなにもブサイクに生まれてしまったのだろう」


2018年1月1日に投稿されたこのマンガは、4日で7600以上リツイートされ、ネット上で多くの共感の声を集めている。ネットの声は以下の通り。


FX億り人から教わった単純なあるデイトレ手法





FX自動売買プログラムを簡単に作れる!MT4EAエディタ


・ネットの声

「続きが気になります」
「とっても気持ちわかります…」
「私も同じようなことを言われて育った幼少期があるので、なんとなく自分と重ね合わせてしまいました」
「読みながら泣きました。昔の経験と重なります」
「涙が出そうでした」
「とても共感しました」
「まだ中1だから整形はできないけど考えてます」
「うちの中2の娘も一重で悩んでました」
「自分の過去と重なりました。怖いですが、続き、読みたいです」
「ああもうわかる」
「映画化決定」

──なお、現在投稿されているのはエピソード1で、次回からは「本筋の実際の整形」に入るという。続きは「ツイッターやまとめた時のブログやピクシブなど」でアップしていく予定のようだ。

これから整形ってどんな感じなのか? 彼女の人生はどうなるのか? 容姿の違いを意識したことがある人には突き刺さること間違いなしの本作。続きが気になるーーーーーーー!

参照元:Twitter @aiuchi_airu
マンガ:愛内あいる, used with permission.
執筆:中澤星児


Source: ロケットニュース24


FX億り人から教わった単純なあるデイトレ手法




ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法をお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。お問い合わせは、コチラからどうぞ♪

ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪

お問い合わせ



コメントを残す