【悲報】てんや、ついに値上げへ / 天丼は40円アップで540円に

一般的に、天ぷらといえば高級料理だ。そのため、おいしい天丼を手頃な値段で提供してくれる「てんや」は、庶民の強い味方だった。しかし、本日2017年12月11日、ついに「てんや」が一部メニューの値上げを発表したのである。

その中には「てんや」を代表するメニューである『天丼』も含まれている。ワンコインで食べられる天丼こそが「てんや」最大の魅力であっただけに、1人の「てんや」ファンとして複雑な思いだ。以下でその詳細をお伝えしたい。

・「てんや」が来年から値上げへ

「天丼てんや」を展開する株式会社テンコーポレーションは、2018年1月11日より販売価格を改定することを発表した。対象となるのは、一部店舗を除く国内の「天丼てんや」196店だ(2017年12月11日現在)。

・ワンコイン天丼も

実質の値上げとなる今回の価格改定。税込500円の『天丼』を含む6品が値上げとなり、ご飯の大盛りや小盛りといったサービスにおいても、いくつかの変更が見られた。改定前、改定後の内容をまとめてご覧いただこう。

天丼
改定前(現価格):本体463円・税込500円
改定後(新価格):本体500円・税込540円
小天丼
改定前(現価格):本体417円・税込450円
改定後(新価格):本体436円・税込470円
えび野菜天丼
改定前(現価格):本体584円・税込630円
改定後(新価格):本体602円・税込650円
海老穴子天丼
改定前(現価格):本体899円・税込970円
改定後(新価格):本体908円・税込980円
天ぷら盛合わせ
改定前(現価格):本体399円・税込430円
改定後(新価格):本体426円・税込460円
お得天ぷら盛合わせ
改定前(現価格):本体778円・税込840円
改定後(新価格):本体825円・税込890円


丼のご飯の大盛り
改定前(現価格):+150g・100円増
改定後(新価格):+130g・80円増
丼のご飯の小盛り
改定前(現価格):50円引
改定後(新価格):30円引
定食のご飯について
改定前(現価格):お替り自由
改定後(新価格):お替り自由終了、大盛り無料

値上がり料金は各メニューで異なるものの、『天丼』の40円と『お得天ぷら盛合わせ』の50円アップはなかなか痛い出費だ。定食のご飯のお替り自由終了も、悲しむファンは多そうである。

「てんや」は今回の値上げについて、原材料費・人件費・物流費などコストの上昇を理由としている。ワンコイン天丼は創業以来続く看板メニューだっただけに、「てんや」としても苦渋の決断だったに違いない。

天丼のおいしさが変わるわけではないし、個人的には今後も変わらず利用したいと思う。しかし、客足に影響が出ることは免れないだろう。今後もその動向に注目したい。ちなみに、2018年1月11日から「天丼・天丼弁当」に限り、期間限定でご飯の大盛りが無料となるそうだ。

参照元:てんや(PDF)
執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24




ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法をお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。お問い合わせは、コチラからどうぞ♪

ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪

コメントを残す