【衝撃の結末】17才少女が iPhone8 欲しさに「初夜を売ります」→ ホテルには3人の男が! 恐怖した少女の身に何が…カメラが全てをとらえていた

「新しいものが欲しい」「人によく見られたい」「たくさん “いいね” してほしい」。誰でも少しは思ったことがあるだろう。しかし、過度の物欲や虚栄心は、価値観を、そしてときに人生を狂わせてしまう。

先日、まさにそんな事件が起こっていた。17才少女がiPhone8欲しさに「“初めて” を売る」とネットに書きこみ。スマホのために!? それだけでも驚きだが、交渉からの一部始終が動画に収められ、衝撃の結末が「考えさせられる」と注目されているのだ。

・少女「iPhone8が欲しいので初夜を売ります」

動画の舞台は中国。映し出されたのは、ロングヘアの女の子(17)だ。学校のアイドルというわけではないけど、目立たない存在でもない……そんな印象を受けるが、ネットに大胆な「売買」の書き込みをしたのも彼女である。

一方、彼女が売ろうとしたものを「買う」と申し出たのは当然ながら男性で、彼の「秘書」との交渉が動画0:40秒ごろから始まった。少女は、

「友達みんな持ってるから、私もiPhone8が欲しい」
「同じ学校の子が売って2万元(約34万円)もらったって聞いたの。ちょっとのことだし、我慢すればすぐ終わるかなって」

と、目的が新型iPhoneであること、そして「1回2万元で」と話し始める。

秘書が「スマホのためだったなんて! もっと差し迫った事情があるかと思ったわ」と驚くと、「スマホが差し迫った事情じゃないとでも? あんたってウザい!」と逆ギレする始末。しかし交渉は成立。女の子は翌日ホテルに行くことを約束し、先払い金を手に帰って行った。

・ホテルには4人のオッサン! 恐怖に泣き叫ぶ女の子

翌日、約束通りホテルに現れた彼女。待っていた男性から、iPhone8を渡されて喜んでいる様子だ。しかし、その様子は一変する。「あと2人いるんだ」と、さらに半裸のオッサン2人が登場。“あとで楽しむため” と、撮影係まで現れたのだ!

「そんなの聞いてない!」「お金は返すから、やめて!」と泣き叫ぶ少女。しかし、大の男3人の力にはかなわず押し倒されてしまう。誰か助けてあげて! というか、この動画撮ったヤツ誰だよ!?

と、ここであの秘書が現れた! そして、ポカンとする女の子にお説教を始めたのだ。

・すべて彼女を救うために仕組まれたものだった

秘書の正体は、中国の YouTuber 的存在のナナさん。彼女は青少年を救うためにネットで活動している人物で、女の子の書き込みを見過ごすことができないと、一芝居打っていたのである。もちろん男性たちも、ナナさんの仲間だ。


女の子を叱るナナさんの気迫は動画をご確認いただきたいが、

「目を覚ましなさい!」
「こんなもののために!」
「彼らを目の前にして怖いって思ったでしょ!? もう遅いのよ!」
「(書きこむ前に)どうなるか、何をされるか想像した?」
「これがお芝居じゃなく、本当だったらどう? これから日々後悔して生きることになるのよ!?」

と、その言葉はどれも真剣だ。ナナさんカッコイイ、と同時に、メッチャ怖い! いろんな意味で震えが止まらないじゃないか! 動画はここで終了するが、その後、ナナさんは女の子とよく話し合ったという。

この動画には、多くのネットユーザーの関心を寄せており、

「姐さんと呼ばせてください!」
「ナナさんの言う通り。ヒドイ大人もいるけど、彼女みたいな人がいることに救われた気分だ」
「学校の授業で見せるべき」
「ちょっとやりすぎでは? 別の意味でトラウマになりそう」
「17才の子も仕込みっぽくないか?」
「真偽の話はいいよ。言ってることは正しいし、女の子は自分をもっと大切にすべき」

など、熱い議論が交わされている。

確かに、少し過激な方法ではあるだろう。ともすれば炎上だ。しかし、このようなことは、今日も世界のどこかで起きているかもしれない。この動画を見て、ひとりでも悲しい思いをする若者が減れば、と願わずにはいられない。

参照元:YouTube[1][2]、Sina Weibo @娜娜很硬(中国語)
執筆:沢井メグ


Source: ロケットニュース24




ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法をお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。お問い合わせは、コチラからどうぞ♪

ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪

コメントを残す