IOC委員「五輪汚職のせいで日本選手の国際大会への参加を認めない等の措置が取られる可能性も。日本の地位を崩しかねない」

1:テノホビル(SB-Android) [AU] 2022/09/24(土) 11:08:41.43 ID:NHHZMl4q0● BE:971283288-PLT(14001)

東京オリンピック・パラリンピックのスポンサー契約をめぐる贈収賄事件を受けて、IOC=国際オリンピック委員会で委員を務める渡辺守成氏は「世界のスポーツ界における日本の地位を地盤から崩しかねない」と事件の影響の大きさに危機感を示しました。

渡辺氏は、NHKのリモートによる単独インタビューに滞在先のスイスのローザンヌで応じました。





この中で、渡辺氏は、東京オリンピック・パラリンピックのスポンサー契約をめぐる贈収賄事件について「IOCはオリンピック改革に向けて中長期計画を進める中で透明性や高潔性という理念を柱としていて、大会のウラで利益をむさぼる人たちがいたとすれば憤慨するのは当然のことだ」としたうえで「IOCからペナルティーとして日本選手の国際大会への参加を認めないなどの対応があってもおかしくない問題で、世界のスポーツ界における日本の地位を地盤から崩しかねない」と事件の影響の大きさに危機感を示しました…
続きはソース元で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220924/k10013834541000.html

続きを読む
Source: IT速報

コメントを残す