ビットコイン相場は強い流れから逆回転、再び300万円割れ

先週のビットコイン(BTC)の週足は10.7%上昇を表す陽線となり、2週連続で買われた。終値は311.2万円となり、4週間ぶりに300万円台を回復した。 週足は約2ヶ月の移動平均線となる8EMA(300.8万円)を上回り、強いプライスアクションが見られた。ビットコインは6月の安値から切り上げる底堅い値動きとなっており、徐々に買い需要の回復を示唆している。

23068360_s
Source: 仮想通貨まとめNews

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。