レジ袋有料化から2年…辞退率は80%を突破

1:ゲマティモナス(東京都) [US] 2022/08/07(日) 00:46:26.83 ID:yD7pDoit0● BE:123322212-PLT(14121)

«買物袋持参率80・4%»。7月のある日、取材の合間に立ち寄った神戸市内のスーパーで、1枚の張り紙に目がとまった。政府がレジ袋の有料化を全国の小売店に義務づける制度が始まってから、7月で2年。それまで当たり前のようにレジ袋を受け取っていたため、当初は慣れなかった有料化だが、意識の変化の表れかマイバッグを持参する人が増えたように感じる。ただ、制度は実際にプラスチックごみの削減につながっているのか。レジ袋の売り上げはどれくらいあるのか。それらはどのように使われているのか。有料レジ袋をめぐってさまざまな疑問がわいてきた。





■辞退率は大幅増

スーパーマーケットなどの業界団体「日本チェーンストア協会」によると、全国のスーパーにおけるレジ袋辞退率は、令和3年度で80・26%。もともとスーパーでは脱レジ袋の取り組みが進んでおり、制度開始前も5割程度はあったが、義務化によって大幅に増加した…
続きはソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/29d58a19c1c7f69313e9f83a191d3e1262cf0fc5

続きを読む
Source: IT速報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。