オミクロン対応ワクチン、10月にも接種開始へ。厚労省が検討

1:NAMAPO ★ 2022/08/05(金) 21:19:03.26 ID:I8tpoOvm9

厚生労働省は、新型コロナウイルスのオミクロン株に対応したワクチンについて、10月にも接種を始める検討に入った。使用するのは、従来株に加えてオミクロン株「BA・1」に対応した2価ワクチンとする。8日に開かれる予防接種・ワクチン分科会の審議を経て正式に決定する。





現在のワクチンは、オミクロン株や派生型への効果が従来株に比べ低いとされ、ファイザー社とモデルナ社がオミクロン株に対応するワクチンを開発している。7月下旬から国内での扱いを専門の検討会で議論していた。

国内ではほぼ置き換わった派生型「BA・5」に対しても感染を防ぐ抗体量の上昇が見込まれることから…
続きはソース元で
https://mainichi.jp/articles/20220805/k00/00m/040/255000c

関連:オミクロン型対応ワクチン 9月中に輸入開始へ

続きを読む
Source: IT速報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。