「クジラ」ウォレットの強制管理──清算の混乱を避ける手段か、DeFiを損なうものか

ソラナブロックチェーン上のDeFiプロトコル、Solendは19日、同プロトコルで最大のアカウント、いわゆる「クジラ」を強制的に管理するための投票が行われた。関係者によると、クジラは「きわめて大きなポジション」を持ち、壊滅的な清算の危機に追い込まれていた。

4477005_s
Source: 仮想通貨まとめNews

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。