東京都医師会「コロナはそろそろ二類相当から脱却したほうがいい」

1:風吹けば名無し 2022/06/15(水) 08:22:00.26

東京都医師会の尾崎治夫会長は、現在「二類相当」となっている新型コロナの感染症法上の扱いについて、「そろそろ脱却したほうがいい」と述べたうえで、入院の勧告を行わないなど新たな対応を行うべきだという考えを示しました。





東京都医師会の尾崎会長は14日、東京 千代田区で開いた定例の会見で、現在の感染状況について「このままいくと7月に入れば、毎日1000人を割るような感染者数になることも予測される」と述べ、今後感染が増加する可能性も否定できないものの、ワクチンを3回打った人の割合を増やすことで、感染者数を抑えられるという見方を示しました。

また、現在、新型コロナは感染症法の扱いで「二類相当」となっていて…
続きはソース元で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220614/k10013671911000.html

続きを読む
Source: IT速報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。