【悲報】みずほ銀行「エラー内容を上司に報告する手段は紙の書類、組織外の情報共有は電話のみ、部署内の情報共有はホワイトボード」

1:風吹けば名無し 2022/03/14(月) 06:44:38.98 ID:1HKPx6gn0

システム障害に対応する体制にも違いがある。




みずほ銀行は2021年2月28日にシステム障害が発生した際、ATMのトラブルなどに素早く対応できなかった。大きな原因は、みずほ銀行本体やシステム開発子会社であるみずほ情報総研(当時)、日本IBMの子会社であるシステム運用会社のMIデジタルサービス、外部委託しているATMセンターとの間で情報共有がうまくいかなかった点にある。システム監視を担うオペレーターがエラー内容を上司に報告する手段は紙の書類、組織を超えた情報共有手段は電話のみ、部署内での情報共有手段は会議室のホワイトボードといった具合だった。

https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/01972/030400002/

続きを読む
Source: IT速報

コメントを残す