ユニクロ、ロシア50店舗の事業継続。柳井社長「衣服は生活の必需品」

1:BFU ★ 2022/03/07(月) 22:16:24.42 ID:1JeqyNRS9

アジア最大の小売業者であり、ユニクロの親会社であるファーストリテイリングは、ウクライナへの侵略のために国を孤立させるという国際的な圧力が企業の波を押しのけているにもかかわらず、ロシアで事業を継続します。




「衣服は生活の必需品です。ロシアの人々は私たちと同じように生きる権利を持っています」と、日経が最初に発表した電子メールの発言によると、柳井正最高経営責任者は述べました。彼が戦争に反対し、すべての国に反対するよう促している間、ユニクロの50店舗すべてがロシアで営業を続けます。

(Google翻訳)

続きはソース元で
https://www.bloomberg.com/news/articles/2022-03-07/uniqlo-owner-pledges-to-stay-in-russia-as-wave-of-companies-exit

関連:ユニクロ 当面ロシアでの事業継続 衣服は生活必需品 | FNNプライムオンライン

続きを読む
Source: IT速報

コメントを残す