FXでFIRE!3万円積み立て⇒毎月100万の不労所得!

昨今、老後2000万問題やコロナ禍による不安の中、「FIRE」投資が人気を集めています。FIREとは「Financial Independence, Retire Early」の頭文字をとった言葉で、直訳すると「経済的自立と早期リタイア」という意味になります。

しかし、月々3万円程度をを10年積立NISAで投資しても、460万ほどにしかなりません。

30年では6700万ほどになりますが、20代~30代なら時間がありますが、50代60代となると老後に間に合いません。。。

20代30代の方も、できれば30年かかるより、10年でFIREできるに越したことはありませんよね。むしろそれこそが本当の早期リタイアだと思います。

そこで、FX(外国為替証拠金取引)を用いてFIREを実現する方法です。FXとは「Foreign Exchange」の略で「外国為替証拠金取引」のことをいいます。ようするに「両替です」「日本円→米ドル」など、通貨を買ったり売ったりしたときに発生する差額によって利益をねらう取引です。

しかし、普通に「上がるか下がるか」を予想するやり方では、どんなに分析をしてもリスクが大きすぎます。それに、売買取引でパソコンに張り付いてなきゃいけないとかは、たとえ1年でもほぼ不可能です。

また株や債券、金やsp500などインデックスでは年利回りが、5%ほどしか期待できない点に年数を味方にしなければならない欠点があります。もちろん年5%でも、十分な利益ではありますが、やはり、少なすぎます。。。ちなみに年利回り10%でも3万円×10年では、600万ほどです。




 

ですから、今回紹介するやり方はFXにしかできない~ある仕組みを活用して、ほぼ放置でできます。月に一度資金管理と資金移動をするだけです。この仕組みを使うと、年利回りが50%超えます。

 

10年間3万円を積立てると、元金1億3000万!10年後以降、毎月100万~200万円以上の不労所得が実現します。しかも、積立NISAは非課税ですが、FXは普通に課税されます。したがって毎年の税金も差し引きした状態のシュミレーションです。

グラフが途切れているのは、毎年そこで税金を支払ったということです。そして更に、残った利益を半分にして、再投資分と貯蓄分に分けてます。その貯蓄分が10年後からは年間3200万になるということです。月100万~200万使っても余りますね。

興味を持って下さった方、お電話、リモートなどでさらに詳しく、質問などお答え致します。まずはお気軽にメール下さい(^^♪

 

 

 

追記

人数を大幅に超えましたので、締め切りました。

コメントを残す