米国務長官、ロシア外相との会談中止を表明。「すでに侵攻が始まっていて意味がない」

1:Ikh ★ 2022/02/23(水) 08:16:10.69 ID:AlClt7HV9

緊張が高まるウクライナ情勢をめぐり、アメリカのブリンケン国務長官は、今月24日にスイスで開催が予定されていたロシアのラブロフ外相との会談を行うことはできないと表明しました。

ウクライナ情勢をめぐり、アメリカのブリンケン国務長官は22日、ワシントンでウクライナのクレバ外相と会談したあと、そろって記者会見を行いました。




この中でブリンケン長官は、ロシアがウクライナ東部2州のうち親ロシア派が事実上支配していた地域の独立を一方的に承認し、軍を送る準備を整えていることについて「すでに侵攻が始まっている」と強く非難しました…
続きはソース元で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220223/k10013497531000.html

関連:

【速報】米ブリンケン長官 “ロシア・ラブロフ外相との会談中止”を表明 親ロシア派地域の独立承認うけ | TBS NEWS
続きを読む
Source: IT速報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。