【悲報】国交省、基幹統計データを無断で書き換え。8年前から建設受注が過大計上、GDP上振れか

1:スペル魔 ★ 2021/12/15(水) 09:54:31.56 ID:pSeD+u0Z9

建設業の受注実態を表す国の基幹統計の調査で、国土交通省が建設業者から提出された受注実績のデータを無断で書き換えていたことがわかった。回収を担う都道府県に書き換えさせるなどし、公表した統計には同じ業者の受注実績を「二重計上」したものが含まれていた。建設業の受注状況が8年前から実態より過大になっており、統計法違反に当たる恐れがある。




この統計は「建設工事受注動態統計」で、建設業者が公的機関や民間から受注した工事実績を集計したもの。2020年度は総額79兆5988億円。国内総生産(GDP)の算出に使われ、国交省の担当者は「理論上、上ぶれしていた可能性がある」としている。さらに、月例経済報告や中小企業支援などの基礎資料にもなっている。調査は、全国の業者から約1万2千社を抽出し、受注実績の報告を国交省が毎月受けて集計、公表する。

国交省によると…
続きはソース元で
https://www.asahi.com/articles/ASPDG64YYPDGUTIL03X.html

関連:国土交通省 統計データ二重計上など不適切な取り扱い | NHK NEWS

続きを読む
Source: IT速報


高勝率!明日から勝てる!値動きの特性を捉えた【一生使える不変】の手法!高勝率!明日から勝てる!値動きの特性を捉えた【一生使える不変】の手法! | GogoJungle

コメントを残す