全国でコロナ感染者が減少傾向、なぜなのか?

1:影のたけし軍団 ★ 2021/09/11(土) 20:16:04.97 ID:TtAedTYB9

新型コロナワクチンの2回目接種が終了した人が国民のおよそ5割になる中、全国の感染者数も減少傾向が続いています。その要因を、感染症の専門家に聞きました。

全国で感染者が減少傾向にある要因について、東京都の専門家チームの賀来満夫座長は3つの要因を挙げます。




東京感染症対策センター専門家ボード 賀来満夫座長
「ワクチン効果がみられるようになってきている。特に2回目の接種率が60%くらいを超えてくると、重症化する方の割合がかなり改善している」

これに、人流の減少と国民の多くがリスクにつながる行動を回避したことを挙げています。今後については、ワクチンの接種率8割以上を目標にすべきだと強調。また、患者にとってプラスになる要素も出てきたといいます…
続きはソース元で
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4358092.htm

続きを読む

Source: IT速報

コメントを残す