加藤官房長官「ワクチンパスポートの飲食店の利用、旅行、イベントなど国内での活用の在り方を検討」

1:記憶たどり。 ★ 2021/08/26(木) 15:22:18.16 ID:Q0LI8quV9

新型コロナウイルス対策をめぐり加藤官房長官は、社会経済活動の回復に向けて、ワクチンの「接種済証」や、いわゆる「ワクチンパスポート」の国内での活用の在り方を検討していく考えを示しました。

新型コロナウイルス対策をめぐり、菅総理大臣は25日「ワクチン接種証明書の積極的な活用の方法を含め、飲食店の利用、旅行、イベントなど日常生活や社会経済活動の回復もしっかり検討する」と述べました。




これに関連して、加藤官房長官は記者会見で「国内で接種の事実を証明するに当たり、『接種済証』を用意していただくということは可能だ」と述べました。

また、いわゆる「ワクチンパスポート」について…
続きはソース元で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210826/k10013224351000.html

続きを読む

Source: IT速報

コメントを残す