【悲報】中国のネット民さん、三つの「厄介派閥」ができあがってしまう

s 11
1:風吹けば名無し 2021/06/10(木) 15:32:46.74 ID:XtwAssoH0

■桐生ココの件が話題になってるけど、最近の中国は本当にやばいゾ。

日本アニメや日本のVTuberを見てる中国オタクと言っても大きく3つの勢力があって

◆一つがbilibiliを中心とした「いわゆるネトウヨ系オタク」。こいつらが最大勢力。三国志で言うと魏
若い人間が多く、絶好調になってからの中国しか知らない。
もちろんアニメとかも好きなんだが、中国の洗脳がすごくよくきいているのでちょっとでも中国を否定するような発言はNG。
日本のネトウヨと違ってデジタルネイティヴゆえに炎上した時の歯止めが利かない。
ぶっちゃけると、ホロライブはここがメイン顧客である以上、桐生ココが燃やされて消えたのは自業自得としか言いようがない。




◆もう一つが「名作の壁」など、中国における「やらおん」や「はちま」的なサイト中心としたオタク。こいつらが呉。
ここらへんはオールドオタクが多く、昔の名作が大好き。
特にSAOとまどマギと、あとなぜか「原神」を死ぬほど愛しており、これらを否定するような発言をすると燃やされる。
今ウマ娘がヒットしたことでかなり切れまくっており、ウマ娘アンチ活動が猛烈に盛り上がってる。
VTuberはヒット作であるウマ娘に乗っかろうとするのは良いが、ガチャ動画くらいまでにしておいた方が良い。
間違ってもウマ娘に絡めてテンセントのゲームや原神の話をしてはいけない。核地雷である。

◆最後の勢力がアンチbilibili勢。というか表現規制勢。オタク嫌い勢。こいつらは蜀。
この中でも特に最近目立っているのが「女拳」と呼ばれるフェミニストや腐女子系オタク。
「女権拡張運動家」をもじって「女拳」といわれるほどに武闘派が多い。
また、日本と違って中国では「通報制度」が非常に充実しており、女拳たちはちょっとでも…
続きはソース元で
https://anond.hatelabo.jp/20210610111257

続きを読む

Source: IT速報

コメントを残す