ハーバード大・遺伝学教授が自分のゲノムデータをNFTにした理由

ネブラ・ゲノミクス(Nebula Genomics)の共同創業者で、ハーバード・メディカル・スクールの遺伝学教授でもあるジョージ・チャーチ(George Church)氏は、自身のゲノム(遺伝子)データを使ったノンファンジブル・トークン(NFT)を作成した。

ダウンロード


Source: 仮想通貨まとめNews

コメントを残す