【悲報】30歳を超えると20代女性との結婚はかなり難しいことが判明

s 15
1:ボラえもん ★ 2021/03/02(火) 13:41:08.51 ID:OnA6Bra49

20代まで(婚姻統計上15歳※から29歳)の女性との成婚に至った男性の年齢のピークは27歳の2万5652件で、僅差で26歳の男性の2万5257件が続きます。

20代までの女性との成婚件数が年間2万件を超えるのは、男性が25歳から28歳までとなっており、結婚にも明確な「旬」があることが見てとれます。

この25歳から28歳の男性だけで9万5595件となり、20代までの女性との成婚全体の43.4%に達します。これに20代までの女性との成婚件数が年間1万件を超える23歳、24歳、29歳、30歳を足すと、15万5565件となり、70.6%を占める結果となりました。




この件数グラフからだけでも、20代までの女性との結婚を望む場合は、男性自らの年齢が26歳から27歳あたりが最も成立しやすく、かつ、23歳から30歳までの男性が「旬」といった様子がうかがえます。

ちなみに、20代までの女性との成婚22万323件のうち、74.2%(4組に3組)を29歳までの男性が占めています。

これが30代男性ともなると24.2%(4組に1組)にまで急落し、40代では1.5%、50代では0.08%という、ともにまずは発生しないといえる確率に下落します。いかに男性の年齢(若さ)が読者の皆さんの想像以上に若い女性との結婚にパワーを発揮するか、明確に示しているデータの1つとなっています。
詳細はソース元で
https://toyokeizai.net/articles/-/413565?page=2

続きを読む

Source: IT速報

コメントを残す