コインチェックが“土地”を購入、場所はゲーム「The Sandbox」の仮想空間で

暗号資産取引所を運営するコインチェックは17日、ブロックチェーンゲーム「The Sandbox」の仮想空間で土地を購入したと発表した。土地は、ERC-721規格のトークン(ノンファンジブルトークン=NFT)として取得した。

coincheck200910_2-320x168


Source: 仮想通貨まとめNews

コメントを残す