ビットコインのイメージ、日米でなぜ大きく異なる──bitFlyerが調査

日本とアメリカに拠点を持つ暗号資産(仮想通貨)取引所のbitFlyerは、両国で投資と暗号資産についてのアンケート調査を実施。米国では暗号資産に対するイメージはポジティブで、金融商品の投資意欲が強いのに対して、日本においては米国とは対照的な見方や保守的な投資スタンスが存在していることが分かった。

japan-kisyakaiken_0425-320x168



Source: 仮想通貨まとめNews

コメントを残す