ソニー、プロ向けスマホ「Xperia PRO」を発表。お値段25万円(税込み)

 48

<

blockquote>

ソニーは、Xperia™として初めて第5世代移動通信のミリ波帯に対応した『Xperia PRO(エクスペリア プロ)』を発表した。2月10日発売、価格は22万8000円(税抜)。

『Xperia PRO』は、ソニー独自の4方向に配置したアンテナ技術と低誘電率素材を搭載することで、360度全方位の5Gミリ波通信の受信感度を高め、高速・安定通信を実現します。また、接続している5Gミリ波の方向や通信のデータ送受信速度を可視化する独自機能、「Network Visualizer(ネットワークビジュアライザー)」が、5Gミリ波通信による大容量・高速映像伝送を、安定して継続させることに役立ちます。

さらに、世界で初めて※1HDMI※3入力に対応。デジタル一眼カメラα™(Alpha™)などの外部モニターとして接続することや、撮影中の映像データを5Gミリ波通信※4で即時にストリーミング配信することが可能です。※5また、本デバイスをUSBテザリング機能対応のカメラと接続すれば、カメラで撮影した静止画・動画を、高速かつ安定した5Gミリ波通信※4でFTPサーバーに転送することも可能です。




本デバイスはプロフェッショナルの要望に応え、デジタル一眼カメラα™などと連携し、リモート撮影や、撮影中および撮影後のデータ転送時の利便性を高めました。スピードが求められるプロのコンテンツ制作の現場において、撮影から納品/配信まで効率的に行える、新しいコンテンツ制作ワークフローを実現します。

また本デバイスは、フラッグシップスマートフォン『Xperia 1 II(エクスペリア ワン マークツー)』に搭載した高速撮影カメラ機能や、アスペクト比21:9※6、約6.5インチの4K HDR対応有機ELディスプレイ(3840×1644ピクセル)などソニーの技術を結集しました。これらの機能を備えることにより、本デバイス単体でも撮影から納品/配信までの一連の作業を完結できるので、外出時など手元に本格的なカメラがない場合にも、高い機動力で緊急時のコンテンツ制作をサポートします。
本商品は、本日以降※7、日本およびアメリカで予約・販売を開始します。
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/202101/21-011/

ソニー、ミリ波対応の“プロ仕様”5Gスマホ「Xperia PRO」を2月10日発売
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1302638.html

続きを読む

Source: IT速報

コメントを残す