Chromeの人気の陰り。Microsoft Edgeのシェアが急上昇中

no title

デスクトップブラウザーにおけるChromeのシェアがじわじわと減少し、Edgeのシェアが10%の大台に乗ったという。

これはウェブブラウザーのシェア調査ではおなじみNetMarketShare社の調査によるもので、直近の3カ月を見ると、Chromeのシェアは70.89%→69.94%→69.25%と、70%の大台を切って下がり続けているのに対して、2位のEdgeは8.52%→8.84%→10.22%と、先月ついに10%の大台へと到達するなど勢いを増している。




現在3位のFirefoxが…
続きはソース元で
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1287420.html

続きを読む

Source: IT速報

コメントを残す