ドコモがeスポーツ事業に参入。賞金総額3億円のプロリーグ立ち上げ、プロ選手全員に年間350万円以上を保証

NTTドコモは、eスポーツ事業に参入し、人気のバトルロイヤルゲームを用いたリーグ戦「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1」を2021年2月に立ち上げることを発表した。

『PUBG MOBILE』は最大100人が同時対戦できるバトルロイヤルシューティングゲーム。全世界で月間1億人がプレーしており、2018年の配信以来、全世界総ダウンロード数6億(2019年12月時点)を達成したほか、世界中で大会が開催されるなど高い人気を誇る。

同リーグでは、プロ契約した選手が16チームに分かれて年間合計100試合を戦う。賞金総額は3億円。賞金とは別に、プロ選手全員に対して年間350万円以上を保証する…
続きはソース元で
https://hochi.news/articles/20201105-OHT1T50075.html

https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2020/11/05_03.html

続きを読む

Source: IT速報

コメントを残す