10月のPCブラウザシェアが発表。ChromeからEdgeへの移行兆候

1:ナガタロックII(東京都) [US] 2020/11/04(水) 01:09:00.83 ID:9owU92u/0● BE:644423549-2BP(5500)

Net Applicationsから2020年10月のデスクトップブラウザのシェアが発表された。2020年10月はGoogle Chromeがシェアを減らし、Microsoft Edge、Firefox、Internet Explorerがシェアを増やした。




推移はわずかだが、Chromeのシェアが減りEdgeのシェアが増える傾向がここ数カ月続いている。これまでWindowsでChromeを使ってきたユーザがEdgeへ移行している可能性がある。今後さらにどのように推移していくのかが注目される…
続きはソース元で
https://news.mynavi.jp/article/20201103-1448633/

続きを読む

Source: IT速報

コメントを残す