大塚家具、久美子社長が12月1日付で退任へ

経営再建中の大塚家具は28日、大塚久美子社長(52)が12月1日付で退任すると発表した。

長引く業績不振の責任を明確化するため、久美子社長が辞任を申し出た。社長職は資本提携先の家電量販店大手ヤマダホールディングス出身の三嶋恒夫会長(61)が兼務する。

大塚家具は「今期も赤字を見込むものの、前期に比べて大幅な改善が見られ、来期の黒字化に向けて道筋が付きつつある」と説明。「過去の業績についての責任を明確にする」として、久美子社長が社長職と取締役の辞任を申し出て、取締役会に受理された。
 
大塚家具は…
続きはソース元で
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020102800646&g=eco

続きを読む

Source: IT速報

コメントを残す