TokTok、アリババ創業者らも武漢に義援金──中国「コロナ禍」で慈善事業へのブロックチェーン活用が拡大

新型コロナウイルス禍による武漢市の封鎖は、慈善事業に大きな関心を集めた。 新型コロナウイルスの震源地、武漢市で2ヵ月半に及んだ都市封鎖の間に寄せられた義援金は、3月上旬までで既に義援金が206億元(3180億円)に上った。

461384_s

Source: 仮想通貨まとめNews

コメントを残す