リップル(XRP)は依然売り圧力が強い状況か?

リップル(XRP)は10月上旬からの下降チャートに対して、10月22日に一度非常に強い反発の値動きを見せました。しかし反発の値動きは長くは続かず、その後上値を切り下げ、短期的なトライアングルパターンを形成後、更に下値を更新する形となっています。

b0011b3a6ca604aeefb9f28ebebdd72a_s

Source: 仮想通貨まとめNews

コメントを残す