Google「アメリカ司法省の提訴には重大な欠陥がある。人々が使うのは、強制されたからではなく、自ら選んだからだ」

1:首都圏の虎 ★ 2020/10/21(水) 07:59:56.79 ID:d1aAIATI9

IT大手グーグルがネット検索と検索広告市場で競争を阻害しているとして、アメリカ司法省はテキサス州など11州と共に独占禁止法にあたる反トラスト法違反で連邦地裁に提訴した。

中略

グーグル側は、「司法省の提訴には重大な欠陥がある。人々がグーグルを使うのは、強制されたからではなく、自ら選んだからだ」と反論している。
https://news.yahoo.co.jp/articles/6e107310703b4a0492e78047dae2bb62b29a1d61




関連:アメリカ司法省、独占禁止法違反でGoogle提訴へ。検索サービスで市場競争を阻害していると判断 : IT速報

続きを読む

Source: IT速報

コメントを残す