ビットコイン否定派のピーター・シフ氏設立の銀行、脱税疑惑で捜査対象に

ザ・エイジやニューヨークタイムズの報道によると、金支持者でビットコイン否定派であるピーター・シフ氏が保有する銀行が脱税容疑で捜査対象となっていることがわかった。パナマ文書の暴露をきっかけに、欧州の税務当局が合同で結成したタスクフォースであるJ5は、プエルトリコに拠点を置くユーロパシフィック銀行にある数百の口座を脱税やそのほかの金融犯罪の容疑で捜査対象としているという。ユーロパシフィック銀行はシフ氏が設立した銀行だ。

韓国中銀


Source: 仮想通貨まとめNews

コメントを残す