OECD「日本の消費税は20~26%への引き上げが将来的に必要になる」

経済協力開発機構(OECD)は15日、2019年の対日経済審査報告書を発表し、財政再建を提言した。

赤字の続く「基礎的財政収支」を消費税だけで十分な水準に黒字化すると仮定した場合、税率20~26%への引き上げが将来的に必要になると試算。日本政府より厳しい予測を示し、他の税目を含む増税や歳出削減の具体的な計画を立てて実行するよう促した。


【FX予想】2019年3月12日(火)~13日(水)のトレード結果はプラス1,472円でした♪






OECDのグリア事務総長は…
続きはソース元で
https://this.kiji.is/490337343786599521?c=39550187727945729

続きを読む

Source: IT速報


【FX予想】2019年3月12日(火)~13日(水)のトレード結果はプラス1,472円でした♪




ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法をお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。お問い合わせは、コチラからどうぞ♪

ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪

お問い合わせ




コメントを残す