パナソニック、視界を遮り集中を高めるウェアラブル端末「WEAR SPACE」を製品化へ

パナソニックは2日、クラウドファンディングを活用して襟巻き型のウェアラブル端末「ウエア・スペース」を製品化すると発表した。

ウエア・スペースは視界を80度ほどに制限する。ヘッドホンのノイズキャンセリング効果と合わせて、視野を狭めて「心理的なパーソナル空間をつくる」(同社)。約360グラムで持ち運びやすく、コワーキングスペースやオフィスなどでの作業に没頭できるという。


【FX予想】2019年4月24日(水)のトレード結果はプラス6,677円でした♪






12月11日までカルチュア・コンビニエンス・クラブ系のクラウドファンディング「グリーン・ファンディング」を通じて資金を募る。目標は1500万円で、調達額に応じて生産台数を決める。

連結売上高が約8兆円規模のパナソニックにとって、意欲的なプロジェクトになる…
続きはソース元で
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36030570S8A001C1X20000/

https://greenfunding.jp/lab/projects/2463

続きを読む

Source: IT速報


【無料】毎日1~2%♪月利30%の完全自動売買とは!?





ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法をお教えします。もちろん無料です♪直接、お会いしてのお渡しになります。お問い合わせは、コチラからどうぞ♪

ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪

お問い合わせ




コメントを残す