【検証】ネットで「ショボい」と噂になっていた『ココスのかき氷』を食べに行ったらスゴイのが出てきた(いい意味で)

メニューが料理の在りのままを表現しているとは限らない。たとえば、ゼンショーの運営する「すき家」では過去に、豚丼のメニュー写真と実物が違いすぎることが話題になっていた。そして最近、同じゼンショーが運営するファミレス「ココス」のかき氷に注目が集まっている。

一部の利用客の間で、かき氷のメニュー写真と実物が違うと取りざたされていたのだが、これはすき家の二の舞か? と思い、確かめに行ってみると……思ったのよりスゴイのが出てきたぞ! いい意味でッ!!

・今年は力を入れている

ココスは2018年6月7日から純氷を使ったかき氷の提供を開始した。ファミレスのかき氷はここ数年で劇的に進化している。その昔は専門店のクオリティに遠く及ばなかったのだが、ジワリジワリとその距離を縮めてきている印象だ。ココスも今年は今までよりもグッと力を入れているらしく、9種類も用意している。

・注文してみた

さて、そんななかでネット上で話題になっていたのが、スノーモンブラン(税別690円)だ。モンブランのクリームがたっぷりと氷の上にかかっているように見える。注文した一部の人からは、こんなのではなかったという声があるようなのだ……。ショボい! との指摘もあるみたいだが、実際はどうなのだろうか? いざ、注文してみると……

これ、ショボい?

どう? これ、ショボいと思う?

たしかにクリームの感じは写真と違うと思うけど、私(佐藤)はショボいと思わない。

写真では伝わり辛いかもしれないが、量がある。結構ある! 想像したよりもずっとスゴイんだけど。これは2人でシェアした方がいい量なんじゃないの? 少なくともショボくはない。油断してたから、かなり驚いたぞ。


FXの聖杯を知っている人からすると⇒みんな騙されてるなぁ…って感じ!?





FX自動売買プログラムを簡単に作れる!MT4EAエディタ


コーヒーカップと比べると、その大きさが何となくわかると思う。少なくとも1人で食う量ではない。

・ソースを引き立てるタイプの氷

食べてみると、ここは氷のキメが非常に細かく、濃厚なタイプのクリームやソースとよく合うのがわかる。最近はミスドの「コットンスノーキャンディ」に代表されるような、細く削り出すかき氷が多いが、それとはまたタイプが違う。

別添えのカスタードソース・ホイップクリーム・チョコレートソースを加えると、氷の持ち味がわかりやすい。

氷そのものの主張は強くないのだが、ソースを生かすのに非常に適している。氷の特性を生かした結果、9種のバリエーションが生まれたのではないだろうか

・豚丼よりマシ

ネット上で言われるように、モンブランのソースのかけ具合は写真と全然違うかもしれない。また店舗によってもバラつきはあると思う。しかし、量や食べ方に関しては申し分ない。むしろ、予想を上回る量でかなり驚いた。

少なくとも3年前のすき家豚丼の量の違いに比べれば、問題ない範囲だと思うのだが、皆さんはどう思うだろうか?

参考リンク:ココス
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24


FXの聖杯を知っている人からすると⇒みんな騙されてるなぁ…って感じ!?




ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法をお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。お問い合わせは、コチラからどうぞ♪

ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪

お問い合わせ



コメントを残す