2030年から来た男性「人類は火星に到達する」「AIが世界を掌握」「ビットコインは上がる」

37

YouTubeのApexTVチャンネルに2030年からやってきたという男性が登場し、話題。様々な未来を語ったという。

この2030年から来たと言う男性は次のような未来の出来事を語った。
「ビットコインはますます高まるがほかのアルトコインはまだ使われない」
「2030年度のアメリカ大統領はラナ・レ・ミッキー(Ilana Re mikee)と呼ばれる人物」
「地球温暖化の影響で北米の気温は上がるがヨーロッパの気温は落ちる」
「人類は2028年、火星に到着し、同年からの時間旅行の技術が発明される」
とこのように未来を語りはじめた。




この変な主張が本当か確かめるためにApexTVチャンネルは嘘発見器での検査を提案。もちろん未来から来た男も同意。

映像で質問者は「あなたは2030年からやってきたタイムトラベラーであるか?」と質問。続いて彼は「そうだ」と答えるとビープ音が聞こえる。この時、画面には嘘発見器には「真実(TRUE)」を意味する緑の文字が字幕で表示。
http://gogotsu.com/archives/37318

続きを読む

Source: IT速報

コメントを残す